This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now
不要 abandoned

Gallery:C 2019.9.30.mon - 10.6.sun 11:00-21:00 (初日_18時から、最終日_18時まで) オープニングレセプション: 9月30日(月)18:00~21:00 ※18:15と20:15頃に、朝左拉(チョウゾラ)のご挨拶を予定しております。 写文家、朝左拉(チョウゾラ)の日本初個展。 テーマは「ゴミ」。 化学工場やその近くの海岸などに無造作に捨てられたゴミを撮影し続けた1万点以上の写真の中から約100点を抽出し、「ゴミとの散歩」「海水より洗浄された靴」「捨てられた花」「廃棄工場内の少数民族」「ゴミたちの肖像」という5つの構成で、「ゴミと人間の関係」を表現します。 ■朝左拉(チョウゾラ) 1963年中国天津生まれ。中国・西安の第四軍医大学にて医学の学術研究で顕微鏡で標本を観察するという経験を積んだ後に、大手国営企業等のコンサルティング・ビジネスに従事。その傍らで、いつもカメラを持ち歩き、写真と文学を合わせた独自のスタイルを「写文(しゃもん)」と呼んで活動を続けている異色のアーティスト。